読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐々木希・渡部の行末は?「美女&お笑い」夫婦の明暗アレコレ

 4月11日に女優の佐々木希とお笑い芸人の渡部健が結婚!

 2年4カ月の交際を経てゴールインしたこの2人以外にも、「美女とお笑い芸人」という組み合わせの夫婦は多いようです。 現在もラブラブで幸せいっぱいな夫婦もいる一方、すでに離婚してしまった夫婦も……。明暗がハッキリ別れた「美女とお笑い芸人」夫婦の今昔をご紹介しましょう。

◆明パート(結婚関係続行中)

藤本美貴庄司智春品川庄司

 トップアイドルだった藤本美貴品川庄司庄司智春の結婚は、庄司のお笑い芸人の活動に大きな変化をもたらしました。

 筋肉芸人としてのイメージしかなかった彼が「ミキティーー!」というギャグを授かったのは、まさにこの結婚がきっかけ。叫ぶだけとはいえ、現在に至るまでその恩恵を受け続けていることは驚異的です。

 しかしそれもこれも、この夫婦の円満な関係があってこそ。2児のママになった藤本美貴の幸せな生活ぶりは、たびたびブログで披露されています。

木下優樹菜藤本敏史FUJIWARA

 芸能界イチの“美女と野獣カップル”といえば、木下優樹菜FUJIWARA藤本敏史夫婦。

クイズ!ヘキサゴンII』での共演をきっかけに付き合いだした2人。当時は人気アイドルとブサイク芸人というギャップ婚で話題をさらいました。その後の結婚生活も順調そのものですが、単なる仲良しで終わらないのがこの夫婦の面白いところ。

 木下はSNSで「靴下ズボンの中に 忍ばせて脱がないで」など、夫への公開文句も逐一(ちくいち)投稿しており、これが主婦層から反響を呼んで支持を集めているようです。

田中美佐子深沢邦之(Take2)

「美女&お笑い」の代表格であると同時に、格差婚の代名詞でもあったのが田中美佐子深沢邦之夫婦。

 1995年に当時トレンディ女優として確固たる地位を築いていた田中美佐子が名も知れぬ若手芸人と結婚したというニュースは世間をあっと言わせたものです。

「すぐ別れるだろう」という世論の予想とは裏腹に、深沢はアズマックスこと東貴博とのコンビTake2として「ボキャブラ天国」で大ブレイクし芸人としての知名度がアップ。高齢出産で子どもも授かり、現在も仲睦まじく妻は実力派女優、夫はタレントとして活躍中です。

◆暗パート、離婚してしまったカップル

藤原紀香陣内智則 2009年離婚

 世間をあっと言わせた格差婚として大いに話題になった藤原紀香陣内智則の元夫婦。付き合ってわずか4カ月でスピード結婚。そして2年でスピード破局

 離婚理由は明言されてはいませんが、陣内自身がネタにもしている浮気と、生活スタイルの格差という説が濃厚です。結婚披露宴での陣内による「永遠にともに」のピアノ弾き語りも今や語り草。

 しかし2人の離婚で「ケチがついた」と一般の披露宴では使われなくなり、本人たちもライブでのこの曲の演奏を長期間控えたという話から考えると、この離婚で最も泥をかぶったのはコブクロだったのでは……?!

安達祐実井戸田潤スピードワゴン)2009年離婚

 2005年にできちゃった婚をした安達祐実スピードワゴン井戸田潤ですが、結婚発表をしたと同時に安達のドラマ主演のオファーやCMの起用が立ち消えになり、周囲はあまり歓迎ムードではなかった模様。

 離婚理由については定かではありませんが、井戸田いわく「すれ違い」が原因とか。しかし、長女誕生の直前に井戸田の女性スキャンダル発覚もあり、そのあたりが理由と考えられています。

 離婚後も井戸田安達祐実が親権を持った娘の面倒を見るなど積極的に復縁をアプローチしていたようですが、2014年に安達祐実はカメラマンと再婚をしてしまいました。

三原じゅん子&コアラ(宮谷 信也)2007年離婚

 1999年に電撃結婚した三原じゅん子とコアラ。当時アニマル梯団というコンビを、おさると組んでいたコアラは、この結婚をきっかけに解散し、三原じゅん子と同じ事務所に移籍しました。

 が、その後は音楽業界に進出したり、細木和子の勧めで芸名を「ハッピハッピー。」に改名したり……すっかり芸人として迷走を極めることに。

 結局、2人はコアラのヒモ体質と浮気癖が原因で2007年に離婚。コアラは現在は芸能事務所を設立し、代表取締役を務めているようです。一方の三原じゅん子は現在は参議院議員で、24歳年下の秘書と3度目の結婚。

 三原じゅん子もコアラも離婚した後の方が明らかに幸せそうですね……。

 今後も増え続けることが予想される「美女&お笑い」夫婦。明暗クッキリなこの組み合わせですが、なるべく多くのカップルが「明」の夫婦であり続けてくれることを祈ります。

<TEXT/もちづき千代子>