読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指原莉乃はこうすればオトせる!?視聴者がおもわずメモった口説き文句とは?

 やはり他のアイドルたちと次元が違う!?
 4月25日に放送されたバラエティ番組「指原莉乃ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(AbemaTV)で、HKT48指原莉乃が常軌を逸した口説きに対して本気で照れてしまう場面があった。
 この日は、芸人とイケメンとの口説き対決があったのだが、そのVTR後に番組MCを務める指原を口説く場合にはどうするか? という話題になった。
 そんななか、イケメン男性が指原に仕掛けた口説き文句が「こんばんは、早くヤリましょうよ」というえげつないもの。ところが、視聴者は指原が即座に拒否するかと思いきや、「ええ~どうかな~」と口を手で覆い、顔を真っ赤にして本気でトキめく仕草。これにはブラックマヨネーズ小杉竜一からツッコまれる展開となった。
「通常のアイドルであれば完全アウトも、下ネタをオープンにしている指原だからこそ許されるやりとりだと思いますね。指原のまんざらでもなさそうな反応に、ほかの共演者からも『これイケるパターンや』とネタにされていましたから、指原ファンはヒヤヒヤしたかもしれません」(エンタメ誌ライター)
 指摘のとおり、ファンは楽しみながらもやはり困惑を隠せなかったようで、「さっしーがガチで照れてる」「単刀直入なほうがさっしータイプには効果があるんだな」「なかなか勉強になりました」と、まるでメモでも取っているかのような声など、人によってさまざまな温度の意見があがっていた。
 ちなみに指原は、自分のことを知ったうえで話しかけてくる相手には警戒心を持つとのこと。それだけに指原を口説く度胸がある猛者がいれば、「指原を知らない」という前提で話しかけるのが最重要ポイントとなりそうだ。